ちびのはてな

「ちび(猫)」と「キノコ」から生まれた「ちびキノコ」。ドラゴンボール最強!純粋なサイヤ人のように生きたいと思っているモノ作りを楽しむ人です。IT技術で少しでも多くの人が笑顔になってくれたらいいなと。

「obniz x LINE Things」ハンズオンのサポートスタッフをしてきた話

linedevelopercommunity.connpass.com

こちらで obniz の木戸さんのサポートをしてきました!

f:id:chibi929:20190731194246j:plain

講師

木戸先生

ハンズオンの内容

LINE Things 名物、無限 PUSH 通知を obniz から実行する

流れ

  1. 事前確認
    • obniz のバージョン確認・アップデート
    • LINE のバージョン確認・アップデート
  2. BOT 作成
    • Messaging API チャネル作成
    • LIFF の設定
    • LINE Things のシナリオ作成
  3. repl.io を用いて BOT サーバーを起動
  4. ペアリング

サポートした各種トラブル

  • repl.io の使い方
  • LINE Things シナリオの作り方
  • repl.io のコピーする URL を間違えていた
  • 連携デバイスが表示できない (LINE Things のバグの可能性も...と中の人が仰っていました)
    • 対処方法
      • Bluetooth の ON/OFF
      • 端末の再起動、デバイスの再起動
      • LINE 自体の再起動
      • LINE Things 画面での過去の連携デバイス全部削除
      • Bluetooth を OFF にしたまま LINE Things 画面に行って ON にする
      • など、色々なパターンで回避方法があるようです。

その他

今回は、入り口の前に立って参加者をご案内しました。
また、同じフロアの別会場で別のイベントが開催されていたため、
そちらのご案内もちらほらしました。

バイス連携が中々上手く行かず、ハマっている方々も多数いらっしゃいましたが、 なんとか突破して動いたときは感動です。